ロケ先でPCとカメラを繋ぐ際、地べたにPCを置くことが多いのだけど、あまり美しくないので、対策を考える。

PCを置く専用の台みたいな道具もあるんだけど、なるべく荷物はコンパクトに軽くしたい。

ということで手持ちの道具だけでなんとかしてみた結果がこれ。

普通のPCだと難しいけど、surface だとその形状のおかげで、なんともシックリくる。
モニタの角度調整もラクラク。

悪くない。

surface pro 5 が 770g
ニッシンデジタル スーパーライトスタンド LS-50C が 545g
Manfrotto クランプ 035 が 500g

で総重量が2KGにも満たない。
クランプはおそらく、もっと軽くてコンパクトなやつでも代用ができそう。

アシスタントがいれば、sufaceだけをずっと持ってもらってれば良いんだけど、そんな現場ばかりでもないし、クライアントに持たせるのは申し訳ない。

RAWで調整をかけつつ撮影をするので、無線でしか実用的じゃないipadとかはまだ候補にならないんだよね~。